出会い体験談

シングルマザーとのエッチは最高!欲求不満でセフレにできた体験談

私は最近、シングルマザーとのセックスにハマっています。

その理由は、エロいシングルマザーと出会ったからですw

どこで知り合ったかと言うと、出会い系でゲットしました。

体の相性がピッタリな女性で、セフレ化にも成功。

シンママは忙しい日々を過ごしていて、欲求不満になりがち。
濃厚なセックスを求めてきて病みつきになりますよ。

今回、可愛いシンママとセックスしてきた体験談を紹介します。

シングルマザーがセフレになりやすい理由

シングルマザーは、独身女性よりもセフレにしやすい傾向にあります。

その理由は主に以下の3つです。

  1. 毎日が大変で癒しを求めている
  2. 出会いが少なく、出会いに飢えてる
  3. 男性のライバルが少ない

一人で子育てに励むのは、心身ともに疲れるので男性に甘えて癒されたい人が多いです。

そして子供がいるためと、なかなか合コンや飲み会に参加できません。

気軽に飲みにも行けず、出会いが圧倒的に少ない。
だから、シンママは暇な時間にできる出会い系を使う訳です。

結婚を迫られそうという理由で敬遠する男性も多くて、競争率が低め。

なのでシングルマザーは、アプローチすれば簡単に落とせます。

ワクワクメールで見つけた30代前半のシングルマザー

今回利用したワクワクメールなら、シングルマザーを簡単に見つけることができます。

シンママを探す方法は、下記のように設定するだけです。

シンママを探す方法

プロフ検索すると、条件にヒットした女性がズラーっと出てきます。

プロフ検索

これだけの人が、男性との出会いを求めています。
あとは自分が気になった相手にメッセージを送ればいいんです。

プロフィール写真や自己紹介の内容がエロ過ぎる女性は、業者の可能性が高いので対象から除外しましょう。

女性の書き込みを見ていると、気になるシンママを発見。

シンママのプロフィール

彼女はプロフ写真もなく、自己紹介文の感じからも素人女性である確率は高いです。

早速、彼女にファーストメールを送信しました。

すると30分後くらいに、返信が来たのでやり取りすることに。

サイト内やり取り

サイト内で数回やり取りをしてLINE交換をお願いしたら、あっさり承諾。

ラインでやり取りして食事デートに持ち込んだ

ラインを交換した後は、彼女の情報を探ってみました。

  • 仕事は販売員をしている
  • 近くに両親が住んでいる
  • 離婚したのは旦那の浮気が原因
  • 離婚後に恋人が出来たけど、すぐに別れる

上記のようなことが分かりました。

「私ってもう恋愛とか無理なのかな…」

そう相談されました(笑)

シングルマザーと出会って2週間が経ち、食事に誘ってみました。

ラインやり取り ラインやり取り

タイミングが合わず日程調整に手こずりましたが、無事に食事デートが決定しました。

この時点で、シンママとエッチしたい気持ちでいっぱいです。

待ち合わせ場所にアラサーの可愛いシンママが登場

デート当日、仕事終わりの18時30分に待ち合わせ。

約束の時間に到着すると、それらしき服装の女性を発見。

  • 身長:155cm前後
  • 髪型:黒髪ロングヘア
  • 体型:スレンダー
  • 服装:Vネックセーターにデニムパンツ

ルックスは、中の上クラスで可愛いレベルです。

「あのー、かほさんですよね。」

「初めまして!何だか緊張しますね。」

「いやぁ、可愛い子が来てくれて良かったです(笑)」

「全然、可愛くないですよ(笑)」

親に子供を預けているとはいえ、遅くまで時間は取れないとのこと。

挨拶もそこそこに、予約しているお店に移動。
デート気分が味わえるお洒落な居酒屋を予約しておきました。

シンママは普段できない恋愛を楽しみたいので、落ち着いた雰囲気のお店をチョイスすれば喜ばれますね。

お店に入って、とりあえず飲み物を注文。

最初は、まったりトーク。

1時間くらい経過し、お互い酔いが回ってきたので、エッチな話を振っていきます。

「子育てとかが大変だと思うけど、セックスの方はしてるんですか?」

「最近出会いもないし、そっちの方は全くしてない…」

「それじゃあ、性欲は相当溜まってる感じかな(笑)」

「実は性欲を発散したくて、サイトに登録してみたんですよね(笑)
でも、なかなかいい人に出会えなくて…」

これって私に「セックスしたい!」と言ってるようなもんじゃないですかw

スケベな表情でこっちを見つめてくるシンママ。

今日、抱けることを確信しました!

居酒屋の会計を済ませて、ラブホテルに向かうことに。

ホテルまでの道中、一応彼女に確認したら、コクリと頷いてくれました。

飲んでる時から、そのつもりだったようです。

ラブホテルで欲求不満なシンママをたっぷり堪能

ホテル
部屋に入ると、私から激しいディープキス。

「いきなり?」

と言いながらも、舌を絡ませてくる彼女。

「セックスするのはいつぶり?」

「元旦那としかしてないから、もう1年以上かな…」

ソファに座って彼女のマンコを触ってみたら、すでに愛液でグチョグチョ。

パンツを脱がせて舌や指で刺激すると、

「ダメ、ダメぇ…イク、イクからぁ」

体をビクビクさせながら、あっさり昇天。
無臭だったので、顔を押し付け舐めまくりましたw

少し時間をかけて攻めたので、攻守交代しフェラ。

彼女は、愛おしそうにチンポをおしゃぶり。

絶妙に唾液を絡ませて、ジュボジュボといやらしい音が響きます。

ベッドに移動すると、彼女は我慢できないとばかりに、私に跨って自ら騎乗位で挿入してきました。

「ああっ!気持ちいいよ!」

めちゃくちゃ腰を動かしてきてエロいです。
私に覆いかぶさりながら、乳首を舌でペロンペロンと舐めてきます。

ゴムをつけていなかったので念のため確認すると、「大丈夫だよ」と返事をくれました。

彼女を四つん這いにさせて、得意の突きでハメ倒しました。

「激しい…あっ、もっとぉ!」

シンママは大声で叫びながら、激しく感じまくり。

こっちを見るとろけた顔がいやらしく、私も耐えられなくなりフィニッシュ。

流石に中出しはマズいと思って、彼女のお尻に射精。

「もっとして…まだイッちゃダメだよ!」

と最後までおねだりするあたり、欲求の塊でしたねw

欲求不満のシングルマザーは堪りません!

セックスが終わって少し休憩したら、一緒にバスルームへ。

シャワーを浴びていたら、「とてもリフレッシュできた!」と言ってくれました。

私とのエッチを満喫してくれたようで、嬉しかったですねw

この日から私たちは、都合の良いセフレ関係に。
時間が合えば食事に行って、ラブホでセックスをヤリまくりです。

しばらくの間はシングルマザーと、セックスライフを楽しみたいと考えています。

出会い系にいるシンママは、高確率でセックスまでいけるので狙ってください。